蒸れた足の臭い対策

私って臭くないかな?とよく気にすることがあります。特に気になるのは夏です。
冬はなかなか汗をかかないので、洋服の柔軟剤の香りやシャンプーの香りで紛らわせることができますが夏は違います。

学生の頃は香り付きのデオドラントスプレーをよく使っていましたが、大人になって思うのは逆に臭いということです。
臭いを消すというより香りをつけて誤魔化しているような気がして、またその香りがきついので私には向きませんでした。

そこでよく使うようになったのはシートタイプのものです。
香り付きのものですがスプレータイプのものと比べると匂いがきつくありません。

また、同時に汗も拭えるので汗の酸化も防ぐことができるのも助かります。
パウダー付きのものだと汗も拭えた上にベトベトだった肌がサラサラになるのでとても気持ちが良かったです。

また、メントール系のスースーは暑い夏には大変助かりました。
これらで上半身の嫌な匂いを拭ってきましたが、私が1番気になるのは足の臭いです。

足は夏もですがブーツなど冬の靴を履いても蒸れて臭くなるのが厄介です。
履く前に足にスプレーをしたり、脱いだ後の靴の中に10円玉や買ってきた銅を入れたり、靴用のスプレーをしたり。

色々試しましたが1番効いたのは足に塗るタイプのクリームでした。
つま先を中心に指と指の間にも丁寧に塗ってから靴下を履いて靴を履く。

スプレーに比べれば少し面倒ではありますが凄まじい効果を発揮してくれました!
私の足が臭くない!と感動したのは後にも先にもこれだけです。

仕事で履く靴は3足にして毎日交互に履き、履いた後はスプレー、休ませてる間は銅を入れることで完璧になりました。
これで靴が脱げるお店に行けるようになりました。

Copyright チャコの健康いろいろ日記 2017
Tech Nerd theme designed by FixedWidget